Translate

2017/11/01

TRNSYS18のデモ版が公開

trnsys.comのサイトでTRNSYS18のデモ版が公開されています。

TRNSYSを試してみたい、TRNSYS18の新機能をバージョンアップ前に試したいといった向きにお勧めです。お試し下さい。

Overview - Demo | TRNSYS : Transient System Simulation Tool

このサイトからインストーラーをダウンロード、インストールして起動すると、最初に下図のような画面が表示されます。

image

This is a demo-version – restrictions apply.
Contact your TRNSYS distributor for more information.

これはデモ版です - 制限が適用されます
詳しくはTRNSYSの販売代理店までお問い合わせください


ということで、解説しましょう。

デモ版の制限事項

以下、制限事項(TRNSYS18デモ版のリリースノートより)

TRNSYSのデモ版は、評価の目的のみを対象としています。
・このデモ版はTRNSYSバージョン18.00.0015に基づいています。
・有効期限は2018年9月30日までです。
・作成できるプロジェクトにはいくつかの制限があります。
・デモ版のプロジェクトではコンポーネントは5つまでに制限されます。
・多数室モデル(TRNBuild)のプロジェクトでは、Airnodeは2つ、Windowは3つ、昼光コントロールタイプ(Daylight control type)は2つ、昼光センサーポジション(daylight sensor position)は2つまでに制限されます。
・サンプルプロジェクトは、記載されている制限に準拠していなくても、修正なしで実行可能です。

その他、記載されていませんがドキュメントなども基本的な部分に限られます。ソースコードも添付しませんが、基本操作や機能を確認するには十分な仕様になっています。新しく追加されたTypeStudio(専用FORTRANコンパイラ)もお試しできます。

さらに詳しい情報については、TRNSYS概要か、こちら(お問い合わせ窓口)までお問い合わせください。

余談

リンク先からダウンロードして、インストーラーを起動すると下図のようなウィンドウが表示されて、ちょっとびびります。(ネットからダウンロードすると、OSによってはセキュリティ上の制限で表示されます。

「実行しない」ボタンのみで、途方に暮れますが、こういう時は「詳細情報」をクリックしてください。

image

「実行」ボタンが表示されるので、ここをクリックしてインストールを始めて下さい。

image

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。

Windows10 Pro(64bit)
TRNSYS18デモ版(18.00.0015/64bit)

0 件のコメント:

コメントを投稿