Translate

2010/07/29

Microsoft Hohm を試してみました



マイクロソフト社の省エネ支援のウェブアプリケーションを、さくっと試してみました。

そもそもHohmとは。。。

住宅向けの省エネ支援のウェブアプリケーションです。住所と住宅の情報を入力すると光熱費の計算と、省エネの提案を行ってくれます。計算はローレンスバークレーで開発されたものを使っているようですが、どうも統計情報から計算しているようです。

Microsoft Hohm のホームページ
http://www.microsoft-hohm.com/

また、HohmについてはニュースサイトのC-NETがフォローしているようで、ずいぶん前から記事が掲載されています。
時系列で並べてみると、徐々に機能アップしているのがわかります。

2009/6/24
MSの無料のウェブアプリケーション「Hohm」--光熱費を節約するためのヒントを提供

2009/6/25
MSの最高研究戦略責任者C・マンディ氏が語る、「Hohm」の取り組み

2009/7/7
マイクロソフト、「Hohm」を米国で公開--光熱費節約を支援

2010/5/27
MS、家庭の省エネ達成度を点数化する新サービス「Hohm Score」をリリース

2010/7/28
MS、省エネ用ウェブアプリ「Hohm」の家庭用電気モニタ接続で提携
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20417498,00.htm


試用してみる


Hohmを使うにはWindows Liveのアカウントが必須になります。アカウントがあればすぐにサインアップできます。

Windows LiveのEmailアドレスを入力したら、次は住所を入力します。Hohmのサービス対象は米国内に限られるので、どこか適当なUSの住所を入力する必要があります。ここでは試しにMicrosoft本社の住所を入力してみました。

Emailアドレス、住所を入力して「Sign Up」をクリックすると、いきなりスコアが表示されます。なにも設定していなくても、既定値で計算してくれるようです。


次にHome Profileを選んで、住宅に関する詳しい情報を入力していきます。家の大きさや、暖冷房設備、家族構成など、基本的に選択肢から選ぶだけでOK

設定が終わると計算が始まります。しばらく待つと再計算されたスコアが表示されます。
設定を変えたらスコアが62から76にアップしています。おー、なんかちゃんと計算してくれているっぽい。

画面をスクロールしてい行くと、さらに詳しい情報が表示されます。
Microsoft本社って、温暖な地域なんですかね、暖冷房費が年間で$300ちょっとです。
逆にAppliancesが突出しているのがMicrosoft本社っぽいです。
どっちにしても金額ベースだと安いですね。(そもそも電気代が安い?)
しかし、お手軽なツールですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿