Translate

2011/05/23

サマータイムですねぇ。TRNSYSにもサマータイムはあるのです。

日本だと、まったく意識することのないサマータイムdaylight saving time)ですが、ソフトウェアの世界では、ときどき落とし穴のように現れます。
今回はTRNSYSでHoliday Calculator(Type95)から日付、時刻を書き出すと、変なタイミングで一時間ずれます。その後、半年ぐらいして元の時間に復帰します。それも夜中の2時ぐらいのタイミングで。真夜中じゃなくて、2時にずれるってなんだいそれは、これは不具合なんじゃないかと思って調べること数日。
結局のところ米国だと2時に調整していることが判明。パラメータを調整したら、すっかりずれが解消(というかサマータイムが発生しない状態になった)
具体的には"Daylight savings time flag”を"2"設定するとサマータイムが発生しなくなります。


関係者の皆様、ご迷惑をおかけしました。ご苦労様でした、無事解決です。m(__)m


※サマータイムの実施って米国以外だと条件違うのに米国の設定しかないってのもいかがなものかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿