Translate

2012/05/23

TRNSYS on Windows8

Windows8の環境を作ってみたので、試しにTRNSYSをインストールしてみました。
使用したのは以下の組み合わせです。
OS: Windows8 Consumer Preview (Build 8250)
TRNSYS 17.00.0019

まずは、Simulation Stuido。ふつーに起動します。
 そしてTRNBuild。これもふつーに起動します。
 で、計算してみる。これまたふつーに計算している。
Windows8といってもデスクトップに関しては、表面的にはWindows7と大差ないようなので、普通に使えてますね。

※単に例題を開いて実行しただけなので、個々のコンポーネントまでは判りません。





2012/05/14

LEADインストールガイド作成中

インストールガイドを、電子書籍形式にしてみようかと、試しております。
Pagesから、なぜかEPUB形式でうまく書き出せななかったので、PDF形式にしたインストールガイドをiPad/iBookで表示しているところ。

ブログの記事を再編集してまとめたところ30ページあまりのページ数になってます。ちと長過ぎか?

ちなみに肝心のESP-r、Radianceについてはインストーラーのテスト中につき、まだ書き上っていません。

この部分の原稿は外注(もう一人のメンバー)のテスト待ちですが、本業で忙殺されているため、もうすこし時間がかかりそうです。


2012/05/07

ESP-rが起動しない

ESP-rをインストールして、いざ起動したら以下のエラー。

「プロシージャ エントリポイント deflateSetHeader がダイナミック リンク ライブラリ zlib1.dll から見つかりませんでした。」
これって原因はESP-r本体から参照する際に、本来のDLLとは別のを先に見つけてしまっている状態です。

DLLの参照順はexeと同じフォルダが最優先(だったよね?)なので、試しにgtkのbinフォルダに入っていた zlib1.DLL をESP-rのbinフォルダへコピーしたら、無事に起動。