TRNSYS/Type169のトラブルシューティング Python

TRNSYS/Type169のトラブルシューティング

Type169がうまく動作しない場合の確認項目を以下に示します。 インストールされているPythonのバージョン まず、Type169を実行するのに適切なPythonがインストールされているか確認してください。 Python 3.6(64bit), もしくは同等のAnacondaバージョン。 これ以…
NetatmoとIFTTTで換気を促す その他

NetatmoとIFTTTで換気を促す

コロナ対策で換気の話題を良く伺いますが、定期的に窓を開けるのって忘れがちですよね。特に冬場は寒いし。 うちの会社では市販のウェザーステーション、NetatmoとIFTTTを組み合わせて、窓開けを促すアプレットを作って運用しています。 仕組みはNetatmoのCO2濃度を監視して、一定の値を超えたらア…
XML形式のプロフォルマ Simulation Studio

XML形式のプロフォルマ

今回は開発者向けの内容です。 TRNSYS18からプロフォルマ(Proforma)にXML形式のフォーマットが加わりました。既存のProformaや新しく作成したProformaをXML形式で扱えます。 使い方 既存のコンポーネントダブルクリックして、Proformaのウィンドウを表示。この状態で、…
論文検索サイト 未分類

論文検索サイト

論文検索サイトというと、まっさきにCiNiiが真っ先に思い浮かびますが、海外の検索サイト面白いのがあったので試してみました。 CONNECTED PAPERS CONNECTED PAPERSのサイトでキーワードを入力すると論文検索、関連する論文をネットワーク表示してくれます。 試しにキーワードを入…
拡張アメダス気象データ標準年って? 気象データ

拡張アメダス気象データ標準年って?

拡張アメダスの標準年について、なぜか最近よく聞かれる。多いのが3種類(1995年、2000年、2010年)の違いについての質問。「標準」なのに3つあるからですかね? 以下、ポイントだけメモ。 気象庁が観測したデータ(複数年)を元に整備された標準的な1年分の気象データ建築省エネ法関連、学術研究で一般的…
TRNFlowと吹き抜け空間 TRNFlow

TRNFlowと吹き抜け空間

吹き抜け空間のモデルはAirnodeで構成することが多いと思います。これにTRNFlowで換気回路を設定する場合、少々工夫が要るようです。吹き抜け空間をAirnodeで構成してTRNFlowを使われる場合は、このドキュメントを参考に設定を行って下さい。 建物のモデル 図のような簡単なモデルを用意して…