Translate

2018/08/06

Type24で値を積算したい(TRNSYS-USERSより)

TRNSYSの出力の積分に付いての質問がTRNSYS-USERSに流れていました。

[TRNSYS-users] Integrator output unit

単位がkJ/hの出力をType24で積分すると、タイムステップ1hではkJで出力されている。でも、タイムステップ5分で出力する場合は、単位は何になるのか?

単位はkJです

これ割と陥りがちな点です。負荷量や集熱量などは[kJ/h]で出力されています。これをType24で積分するとステップごとの増加分が少なく見える事があります。

Type24ではタイムステップを考慮して出力値を「レート」から「量」に換算しています。(出力値[kJ/h]から[kJ]に換算して計算します)

タイムステップ1hでは出力値[kJ/h]の値をそのまま集計しても積分した値と同じになります。(単位違うんですけど、結果的に一緒になる)

タイムステップ5分だと出力値[kJ/h]から[kJ]に換算で値が小さくなるので、見比べるとなんか違っているように見えます。(この例だと[kJ/h]x5/10[h]で処理されるので大分小さい値に見えます)

サンプルのBegin.tpfの集熱パネルからの集熱量の出力を、実際にタイムステップ1h(左)と5min(右)で比べると図のようになります。

imageimage

Userful(集熱量)とType24の出力値を見比べると妙に値が小さくなっていますが、単位時間(タイムステップ)ごとの値で処理されているためこのような出力値になります。(正しい出力です)

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。
Windows10 Pro(64bit, 1803)
TRNSYS18.00.0019(64bit)

0 件のコメント:

コメントを投稿