TRNFlow

TRNFlowのエラーと対策2 TRNFlow

TRNFlowのエラーと対策2

以前に投稿したTRNFlowの記事の続きです。 https://www.kankyoukei.com/2018/12/trnflow.html 換気計算のファイル TRNFlowオプションを使って計算を行うと、換気計算用のファイルが書き出されます。 ファイル名はBuiファイル(*.b18,*.b17…
階段のモデリングの考え方(TRNSYS-USERSより) TRNBuild/Type56

階段のモデリングの考え方(TRNSYS-USERSより)

TRNSYS3Dを使った多数室のモデリングの質問がTRNSYS-USERSに流れていました。 質問者は「階段」のモデリングについて知りたいようです。 Sketchup Trnsys 3D そして、質問へ次のようなコメントが付いています。 階段をどのように扱うかは、建物に少し依存します。吹き抜けのある…
TRNFlowの換気回路と温熱計算 TRNBuild/Type56

TRNFlowの換気回路と温熱計算

TRNFlowのドキュメントの和訳をすすめていて、今更ながらモデルの作り方で気がついた事があります。 温熱、換気連成モデル TRNFlowでは温熱モデルと換気モデルの連成計算が可能です。すでに作成済みの温熱モデルに、換気ファンやダクト、隙間などを追加して連成計算できます。 と、こういう説明をしてしま…
風圧係数データベース TRNSYS

風圧係数データベース

自立循環型住宅のサイトで、風圧係数(Cp)のデータベースが公開されています。 風圧係数データベース+風圧係数データ管理プログラムCP-X TRNFlowなど換気回路の計算では必須の風圧係数ですが、普段は文献に載っているシンプルな建物の値を使用しています。こういったまとまったデータベースがあるんですね…
TRNSYS温熱と換気の連成計算 TRNFlow

TRNSYS温熱と換気の連成計算

温熱シミュレーション TRNSYSで多数室モデル、いわゆる建物の温熱計算はType56(TRNBuild)を使って行います。暖冷房負荷の計算や、設備機器との組み合わせの計算に便利なモジュールです。 建物のシミュレーションでは条件として外気からの換気の負荷を設定する必要がありますが、通常は換気量を「条…
TRNFlowのエラーと対策(換気回路) TRNFlow

TRNFlowのエラーと対策(換気回路)

TRNSYSには、換気回路のオプション、TRNFlowが用意されています。このオプションでは多数室モデルのデータ(Type56/TRNBuild)を基に換気回路の情報を構成することができます。温熱に加えて、同じモデルで自然換気や機械換気の影響を考慮した連成計算を行う事ができます。TRNFlowで換気…