TESS Libraries

TrnOptで庇の長さを最適化 TESS Library

TrnOptで庇の長さを最適化

前回紹介した最適化ツールTrnOptを使って庇の長さを最適化してみます。やっぱり建物の最適化も試してみたいですよね。 https://www.kankyoukei.com/2021/04/trnsys-trnopt.html TESS Lib、最適化ツールTrnOpt なお、今回の例はウィンスコンシ…
TRNSYS最適化ツールTrnOpt TESS Library

TRNSYS最適化ツールTrnOpt

シミュレーションでは気象データや建物、機器などの条件を設定して、そこから計算された結果を検討します。通常はいくつか条件があるので、それらを組み合わせて検討することになります。 時には目標を決めて、それに近い結果が出る条件の組み合わせを探りたいケースもあります。そんなときに便利なのが最適化ツールです。…
TESS LibraryのTRNSYS18対応について TRNSYS

TESS LibraryのTRNSYS18対応について

TRNSYS18がリリースされてしばらく経ちますが、TESS Library(以下、TESS Lib)についての情報です。 TESS LibはTRNSYS17, 18で機能的には同じです。計算内容に変更はありません。 ただし、TRNSYS17からTRNSYS18へのバージョンアップで64bit化され…
TESS Libraryをインストールしてみる TRNSYS

TESS Libraryをインストールしてみる

TRNSYSには標準で100数十個のコンポーネントが用意されています。気象データリーダーやオンラインプロッターなど汎用で使えるコンポーネントから、各種機器などが含まれています。(下図の赤枠) 標準で用意されているコンポーネント TESS Component Libraries その他にオプションで提…
TRNSYS,TRNBuildで地面の温度を扱う TRNBuild/Type56

TRNSYS,TRNBuildで地面の温度を扱う

地面側の部位の設定 建物の地面側の温度って割と重要です。土間床になっている建物、例えば倉庫などではかなり室温に影響がでます。地面側の温度が低ければ、その影響で室温は低くく抑えられ、夏期は冷房負荷は少なくなります。冬期も同じ理由で床から熱が逃げるため暖房負荷は増えます。 TRNSYS/TRNBuild…
TRNSYS-USERS拾い読み(PCMのコンポーネント) TRNSYS

TRNSYS-USERS拾い読み(PCMのコンポーネント)

連休も終わっちゃいましたね。TRNSYS-USERSの連休中の投稿を見ていたらPCMの情報が流れていました。PCMって条件によって潜熱が出たり入ったりして変化するから扱いが難しいんですよね。以下、TRNSYS-USERSで紹介されていたPCMのコンポーネント。 Type204 TRNLibアーカイブ…