拡張アメダス

TRNSYS拡張AMeDASの新しいプラグイン 気象データ

TRNSYS拡張AMeDASの新しいプラグイン

TRNSYS Type99-AMeDAS に対応した新しいプラグインを開発中です。 地点データの選択の他、グラフ表示の機能を追加しています。このプラグインは日本語サプリメントとして提供予定です。 主な機能 拡張AMeDAS標準年 1995年、2000年、2010年地図表示年間気象データチャート(気温…
拡張アメダス気象データ標準年って? 気象データ

拡張アメダス気象データ標準年って?

拡張アメダスの標準年について、なぜか最近よく聞かれる。多いのが3種類(1995年、2000年、2010年)の違いについての質問。「標準」なのに3つあるからですかね? 以下、ポイントだけメモ。 気象庁が観測したデータ(複数年)を元に整備された標準的な1年分の気象データ建築省エネ法関連、学術研究で一般的…
Pythonでパッシブ気候図を描く 気象データ

Pythonでパッシブ気候図を描く

地域の気象特性を読み解くのに、とっても便利なパッシブ気候図。先日Pythonで作った拡張アメダス気象データを読み出す処理を使って、パッシブ気候図の描画処理を試作してみました。 下の図は各月の時刻別の平均気温×12ヶ月をベースに作成した気温のパッシブ気候図です。 東北のある地点ですが、年間を通して日較…
Pythonで拡張アメダスを読む 気象データ

Pythonで拡張アメダスを読む

2020/07/24 パッケージとしてGitHubで公開しました。 https://github.com/TRNSYSJP/weapy 2019/06/11 初出時に拡張アメダスのファイル名を間違えていたので、修正しました。2019/06/12 リマークの削除処理を更新 拡張アメダス気象データ(EA…