Type56

TRNSYSでU値のチェック TRNBuild/Type56

TRNSYSでU値のチェック

TRNSYSで建物モデルはType56/TRNBuildで扱います。物性値や内部発熱、暖冷房の条件はTRNBuildで設定を行いBuiファイル(*.b18, *.b17, *.bui)に保存します。このときBuiファイルと同時に以下の3種類のファイルが保存されます。 ファイル拡張子内容*.bld壁構…
TRNSYS3Dでエラー箇所を探す TRNSYS3D

TRNSYS3Dでエラー箇所を探す

TRNSYS3D/SketchUpで作成した建物モデルがTRNBuildへのインポートでエラーになることがあります。 https://www.kankyoukei.com/2020/03/trnbuild-import-errors.html 表示されるメッセージや対策はリンク先にまとめてあります。…
TRNSYSで床暖房を制御する Simulation Studio

TRNSYSで床暖房を制御する

TRNSYSウェビナーで床暖の制御について質問を頂いたので簡単な制御のモデルを考えてみました。 Type56, Active Layer TRNSYS,Type56には温水式の床暖房を想定したActive Layerという仕組が用意されています。設定は図のように温水の温度、流量を指定します。(冷水を…
TRNSYSの換気設定 TRNBuild/Type56

TRNSYSの換気設定

TRNSYSの多数室モデル(TRNBuild/Typea56)の換気は「条件」として設定します。設定方法には以下の2つの設定が用意されています。 Infiltration type 外気との換気を換気回数で設定Ventilation type 換気回数、換気量、気温、湿度など詳細な条件を設定する ど…
TRNFlowのはじめかた(1) TRNFlow

TRNFlowのはじめかた(1)

TRNSYSの多数室モデル(Type56)には、換気連成オプションとしてTRNFlowが用意されています。TRNFlowを使い始める際のポイントを解説します。 https://www.kankyoukei.com/2019/02/trnsys-trnflow-contam-mathis.html 新…