TRNSYS

TRNSYS/Type169のトラブルシューティング Python

TRNSYS/Type169のトラブルシューティング

Type169がうまく動作しない場合の確認項目を以下に示します。 インストールされているPythonのバージョン まず、Type169を実行するのに適切なPythonがインストールされているか確認してください。 Python 3.6(64bit), もしくは同等のAnacondaバージョン。 これ以…
XML形式のプロフォルマ Simulation Studio

XML形式のプロフォルマ

今回は開発者向けの内容です。 TRNSYS18からプロフォルマ(Proforma)にXML形式のフォーマットが加わりました。既存のProformaや新しく作成したProformaをXML形式で扱えます。 使い方 既存のコンポーネントダブルクリックして、Proformaのウィンドウを表示。この状態で、…
TRNFlowと吹き抜け空間 TRNFlow

TRNFlowと吹き抜け空間

吹き抜け空間のモデルはAirnodeで構成することが多いと思います。これにTRNFlowで換気回路を設定する場合、少々工夫が要るようです。吹き抜け空間をAirnodeで構成してTRNFlowを使われる場合は、このドキュメントを参考に設定を行って下さい。 建物のモデル 図のような簡単なモデルを用意して…
TRNSYS18.03.0002リリース TRNSYS

TRNSYS18.03.0002リリース

TRNSYSの最新版、18.03.0002がリリースされました。TRNSYS18のライセンスをお持ちであれば公式サイトからダウンロード、インストールできます。 ダウンロードとインストール 公式サイトのTRNSYS18 User resourceのページへアクセスして、インストーラーをダウンロードしま…
TRNSYS, Equationの使い方 Simulation Studio

TRNSYS, Equationの使い方

Simulation StudioにはEquationと呼ばれる便利なコンポーネントが用意されています。標準コンポーネントに含まれていない式の処理や定数の定義、条件判定などに利用することができます。 この記事ではWBGTを例にInputとして湿球温度、黒球温度を、OutputとしてWBGTの式を入力…
No tokens left for your license Simulation Studio

No tokens left for your license

TRNSYSのライセンスをネットークで購入されていると、まれにSimulation Studioの起動時にタイトルようなエラーメッセージが表示されることがあります。 ネットワークライセンスは、いわゆるフローティングライセンスです。研究室や部署内でライセンスをシェアするには便利な方式ですが、椅子取りゲ…