RADIANCEはじめました(2)

地味にマニュアル読んでます。

What is Radiance?

Radianceという単独のプログラムは存在せず、複数のプログラムから構成されている。これって、UNIXワークステーションが使われていた頃には割と一般的に使われていた方法。

今になってはどういう経緯で見学に行ったのか思い出せないが、昔CGのプロダクション大手でツールのデモをしてもらったことがある。オペレーターというか制作の担当者がバチバチとコマンド入力して作業している姿に愕然としたことを思い出した。これが作っている映像のキレイさとのギャップがすごい。商業ベースで使われる映像の華やかさと、キーボードから入力される謎なコマンド。当時はあれで最先端だったはずなんだけど、今考えるとかなり人に厳しい。憶えるのに相当時間が掛かるはずだ。(当時もGUIを使ったツールは存在したんだけど、開発しながら映像を制作する現場だと、あれはあれで正解だったのかも)

さて、Radianceである。図には10個ぐらいしか描かれていないが、ドキュメントによると100個以上のプログラムがあるらしい。組み合わせでとってもフレキシブルに使える。(ホントか?)
複数のコマンドをつなげたり、オプションで自由自在らしいので、楽しみである。いや楽しみじゃないな、これ。

Ray-tracing vs. Radiosity

Radianceでは他のレンダリングツールに比べて物体と物体の相互反射を厳密に計算するらしい。(レイトレーシング法による)これに対して一般的には ambient light(環境光?)を使って計算している。(簡易に計算して高速に処理している?)
Radianceって他のレンダリングツールと何が違うんだろう、というか他のツールで光の計算はできるんじゃない?って思ってたんだけど、このあたりが学術系で使われる理由でしょうか?

いまどきは商用ツールでも同じような事ができそうな気もするんだけど、残念ながらリサーチ不足でよく分からない。

読み始めたチュートリアルは約50ページ。現在3ページ目ぐらい。先は長い。

つづくか不安。

RADIANCEはじめました(1)

RADIANCEってなにやら高機能な雰囲気なのに、ホント情報が少ない。世界的に使われているツールなのでさぞや書籍(英文)はあるだろうとAmazon.comで探したら、まったくない。いや、探し方が悪いのかもしれないが、やっぱりない。(”RADIANCE”って普通によく使われる名詞なので検索するとアクセサリとか、小説とかキラキラななのがいっぱい引っかかってくる)
まあ、そういう事もあるのか、なにか納得がいかないがradiance-online.orgによると初心者向けにはチュートリアルあたりがおススメらしい。

チュートリアルを紐解くとドキュメントを読む際のおススメが書いてある(下図)
入口がUNIXのドキュメントってあたりが時代を感じさせます。今となってはすでに初心者向きの内容じゃないないような。。。
とりあえずRadiance Tutorialが最初に読むには良さそうだという事が分かったところで本日終了。

つづくかもしれない。

「Radianceの入門」ドキュメントの公開始まる

LEAD Projectのページで「Radiance入門」が公開されています。

Radianceは知名度は高いものの、日本語の情報があまり見当たらないせいか、なかなか使い始めるのが難しいソフトのようです。

まだ途中ですが、完成が楽しみです。

マニュアルのページにアクセスしたらESP-rのドキュメントにまじって左下のところで公開されています。

Radianceの入門書あったら欲しい?

このブログを2009年6月に解説して以来、2年ちょっと。なにげなくログの解析してみたら、top5にRadianceネタが3件もランクイン。

んんんんんん。。。。。

ネタ的にそれほど取り上げたつもり無かったので、かなり意外な結果。というかショックです。他にもいろいろシミュレーションのネタを書いてるのにだ。。。
それほどアクセス数があるブログでもないんですが、Radianceって、やっぱりユーザーの裾野が広いってことですかね?
もしかしてRadianceの入門書とか書いたら、そこそこ需要があるんだろうか?

Radianceを探し求めて(4)

さて、前回ようやくCygwin版Radianceがダウンロードできたので、インストールに挑戦。

ダウンロードしたファイルは圧縮形式なので、解凍してみると以下のようなファイルが出てきます。

解凍後の状態
解凍後の状態

けっこういっぱいありますね。INSTALL.txtあたりから開いてみると。。。

ヮ(゚д゚)ォ! なんじゃこりゃ?

改行位置がへんですね。メモ帳じゃ駄目っぽいので別のエディタで開いてみる。

こんどは読める。Unix形式のテキストだったんだね、たぶん。

さて、読んでみるとCygwinの起動からはじまってますね。って事は先にCygwinをインストールしないといけないわけだ。。。そうか、Cygwinいるのか。Cygwinって必要なのビルドのときだけかと思ってた。。。

そもそもUSBメモリで使う事考えるとCygwin前提にするのってありなんだろうか?って思ってたらLEAD Project本家からCygwinをUSBメモリにインストールする方法についての情報をいただきました。

つづく。

Radianceを探し求めて(3)

Radiance Knowledge BaseWindows Alternativesから、次の項目を選んでいきます。

Windows Alternatives
Windows Alternatives

今度は2.Various Radiance binaries for Windowsをクリックしてみると、次のようなページが表示されます。

Latest Downloadsという枠の中に、Cygwin Radiance 3R9というのがあります。(3R9はたぶんver3.9のWindowsの意味)クリックしてみると、こんどは次のような画面が表示されます。

Cygwin Radiance
Cygwin Radiance

日付は2008年10月。オフィシャルバージョンの3.9のリリースが2008年4月であることを考えると、やっぱりver3.9のWindows版みたいです。

さて、ダウンロードですが、これがちょっとわかりにくい。下の方にDownloads 2.4というのがあります。2.4ってなんだ?とか思いながらクリックすると、まったく違うツールのページに飛ばされます。

一瞬困惑しますが、よおーく見ると、左上のところに小さなフロッピーディスクのアイコンがあって、じつはこれがダウンロードのボタンです。

フロッピーディスクのアイコンをクリックする
フロッピーディスクのアイコンをクリックする

紛らわしいですねー。このアイコンをクリックして、しばらく待つと”cygwin-radiance_dist-3R9.tar.gz”というファイルがダウンロードされます。

よおやく、Radianceに辿りつきました。次はインストールだ。

つづく。

Radianceを探し求めて(2)

前回、Desktop Radianceはかなり以前にリリースされたバージョンだというのがわかりましたが、そもそもRaianceのバージョンってどうなっているのか調べてみました。

リリースされているバージョンに関して詳しくはここここのページに記載があります。これ、いずれもローレンスバークレー(以下LBNL)のサイトです。前回のブログでLBNLっていろんな事やってんだななんてコメント書きましたが、ここ見てRadianeのオフィシャルバージョンはLBNLが開発しているというのを今更ながら知りました。お恥ずかしい。

さて、話をつづけると最近のリリース状況を調べると、以下のようになっています。

Version 4.0 (Released 3/12/10)
Version 3.9 (Released 4/30/08)
Version 3.8 (Released 10/17/06)
Version 3.7 (Released 7/25/05)
Version 3.6 (Released 10/21/04)
Version 3.5 (Released 3/21/03)

だいたい1年から2年ぐらいの間隔でリリースされていて、現在は2010/3/12リリースのver4.0が最新版のようです。

ちなみにDesktop Radianceはver2.0でした。これがRadianceのバージョンと連動しているか不明ですが、同じだとするとリリースは1991年になっています。Windows95すらリリースされていない時期なので、たぶん連動してないんでしょう。きっと。

バージョンがわかったところで、引き続きWindows版を探しましょう。

つづく

LBNLのHP

Radianceのサイト
Radianceのサイト

Radianceを探し求めて(1)

Radiance(照明シミュレーション)を試してみようと、まずはダウンロードサイトの確認。

はじめにRadiance Knowledge Baseにアクセスすると、Installation and Set-upというページにプラットフォーム別のRadianceのバイナリが用意されているのがわかります。

今回試したいのはWindows版なのでWindows Alternativesという項目をクリックします。するとWinodws版バイナリの一覧が表示されます。

Windows alternatives
Windows alternatives

Σ(゚Д゚;)アラマッ いっぱい表示されるよ。。。

一種類しかないと思ってたので、いきなり困惑です。

さて、どれ使えばいいんだろう?

迷っててもしょうがない、順番に見ていくことにします。

Desktop Radianceをクリックすると、今度は次のような画面に飛びます。

Desktop Radiance
Desktop Radiance

URL見ると、これって環境系では良くお目にかかるローレンスバークレー研究所のサイトの一部ですね。LBNLっていろんなのやってんだなー。

ひとまず説明を読んでいくと、動作環境がWindows95/98/NTになっていたり、Overviewの日付が2000年だったりと、どうも古いバージョンっぽいです。

現役OSに対応してないのも困るので、ひとまず保留にして次へ進むことにします。

つづく。