Translate

2016/07/25

建築士の試験に「パッシブデザイン」

平成28年度の一級建築士試験の課題は育児関係という事ですが、「パッシブデザイン」というキーワードが含まれています。

(注1)パッシブデザインを積極的に取り入れた建築物の計画

試験課題で「パッシブデザイン」が取り上げられるのは史上初だそうです。省エネ性とか快適性とか、そういう点も考慮しないさいよという事でしょうか?

手前味噌でなんですが、SolarDesignerはもともとパッシブデザインの研究から生まれたツールです。初期段階のデザイン検討に向いています。こちらのサイトに要点がまとめられています。課題対策にすこしは役立つかな?

TRNSYSは、もう少しディテールを追求したい向きでしょうかね?

TRNSYSでPMVを計算する

TRNSYSさん、いろいろな結果が出せちゃいます。

もっとも、どちらも試験会場に持ち込むわけにもいかないですけどね。。。

2016-07-25_09h16_45

2016/07/12

TRNSYSトレーニングテキストを改訂

トレーニングテキストの改訂と新規テキスト追加のお知らせです。演習用のテキストの改訂と、TRNBuildの操作方法についてまとめたテキストを新たに作成しました。後者は演習テキストに書き切れなかった、より詳しい内容をまとめています。

2016/12/15 追記
テキストのダウンロードページを用意しました。

なお、演習はDEMO版でもお試し可能です。製品を持っている方も、持っていない方もお試し頂けます。

デモ版のダウンロードは↓こちらから

TRNSYS17 Demo Version

TRNSYS17 - 基本操作ガイド(2室モデル演習).docx

演習用テキストです。TRNSYS3D Plugin(SketchUp)を使った建物の形状の作成、Simulaiton Studioの操作に加えて、TRNBuildの条件設定の操作を追記しました。
※旧ファイル名「TRNSYS基本操作ガイド - 2室モデル TRNSYS3D.docx」から変更。

TRNSYS17 -  TRNBuildリファレンスガイド.docx

TRNBuildの基本操作、機能の概要をまとめています。スケジュール設定や材料設定の解説など、使用頻度の高い操作方法を記載しています。

いずれも、TRNSYS.JPリポジトリよりダウンロードできます。

TRNSYS.JP/Docs/

「TRNSYS17 -  TRNBuildリファレンスガイド.docx」より

image

Github/TRNSYS.JPからのダウンロード方法まとめ

 

TRNSYS関係のデータやプログラム、資料をgithub/TRNSYS.JPで公開していますが、ファイルの種類によってダウンロード方法が異なります。

以下、ファイルの種類とダウンロード方法のまとめです。

ブラウザで表示できるファイル

PDF形式や拡張子が.txt, .dat, .libなどテキストファイルとして登録されているファイルの場合、ファイル名をクリックすると。。。

例)窓データ

image

いきなり画面上に中身のデータが表示されます。ファイルの中身を確認するだけなら、これもありですが、通常はダウンロードしたいので。。。

image

画面右上の「Raw」ボタンを右クリックして表示されるメニューから「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードが始まります。

image

 

ブラウザで表示できないファイル

WordやExcelなどブラウザで表示できない形式のファイルでは、ファイル名をクリックすると。。。

例)NTYPEs.docx(Word形式)

画面下部に「View Raw」という項目が表示されます。ここをクリックするとダウンロードが始まります。

image

ということで、ファイルの種類に合わせてダウンロード下さい。

まとめて一括ダウンロード

TRNSYS.JPの中身まるごとまとめてダウンロードする場合は、トップページ右上の「Clone or download」をクリックして、表示されるメニューから「Download ZIP」で一括でダウンロードできます。
80MB超と、そこそこサイズが大きくて時間も掛かるので、個別にダウンローする方が簡単です。

TRNSYSJP/TRNSYS.JPトップページ

image

2016/07/06

TRNSYSのチュートリアル動画

TRNSYS GURU作成のチュートリアルがyoutubeで公開されています。

太陽熱集熱器と貯湯タンクのサンプル("C:\Trnsys17\Examples\SDHW\SDHW.tpf")を使って、計算の実行、パイプの追加(パイプからの損失分の計算)方法など紹介しています。