省エネ法の届出やってますか?

今年度(H28)から2,000㎡以上の建物では省エネ法の届出義務がありますが、みなさんちゃんとやってますか?
どうもそれなりに手間が掛かって大変らしいのですが、気が付いたらうちの受託計算チームが支援サービス始めてました。(いつの間に?)
正式なお知らせは、これからのようですが、ひとまずはHP経由で対応中らしいです。

外皮平均熱貫流率(Ua値)の計算方法の出典

ときどき外皮平均熱貫流率(Ua値)の計算方法を確認したい時があるのですが、ググるといっぱい出てきます。

断熱材メーカーのサイトとか個人で解説されているサイトとか、それはそれで分かりやすくて宜しいのですが、出典元として書きたいようなケースだと、ちょっと使いにくい。

おそらく建築研究所のサイトにあるだろうと調べると。。。

住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報

なんかそれっぽい項目はあるんですが、残年ながら準備中。。。

次に参考にしたのはこちら↓

一般社団法人日本サステナブル建築協会

HOME > FAQ 住宅 > 省エネルギー基準 > 外皮基準の計算

で、ここのFAQから再び建築研究所のサイトに戻ったここ↓にあります。

建築研究所

外皮の熱損失の計算方法

うーん、わかりにくい。でも建研に元があるのが分かったのでひとまずOK。

解説としては、こっちの方が分かりやすいかも。

一般社団法人日本サステナブル建築協会
省エネサポートセンター
外皮計算プログラム

HOME > 住宅 > 算定プログラム > 外皮計算プログラム

住宅の改正省エネルギー基準の建築主の判断基準と設計・施工指針の解説[第2章1(外皮基準)]

↑これの「1.2.外皮平均熱貫流率等の計算方法 」に記載。

省エネ法の解説書

新しい省エネ法(H25)が施行されてからしばらく立ちますが、解説資料がなかなか手に入らない。(ときどき参照したい事があるんですよね)

欲しかったのはこちら↓「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説(Ⅱ 住宅)CD-ROM付」

しばらく「改訂作業中」がつづいていて、なかなか在庫が戻らないため、発行元のIBECへ直接問い合わせてみました。

担当氏によると、まだ改訂作業が続いていて、改訂版はしばらく先になりそうとのこと。計算に関する内容は建研(建築研究所)のサイトで公開されていると言うことで、紹介して頂きました。

建築研究所のサイト

住戸の設計一次エネルギー消費量算定方法

http://www.kenken.go.jp/becc/house.html

2015/5/27 追記

上記のサイトを見ていたら非住宅も載ってますね。

住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報

http://www.kenken.go.jp/becc/index.html

省エネルギー区分のメモ

省エネルギー基準の地域区分が変わってしまって、なんかややこしいですね。
と言うことでメモ。
建築研究所の参考資料
1.省エネルギー基準地域区分
 http://www.kenken.go.jp/becc/documents/building/TechnicalRep_No152/b9_No152.pdf
IBECの旧区分と新区分(H25年改正基準)対応表
http://ees.ibec.or.jp/cal/p02.php  ←2019/3/11追記 リンク切れしているため、対応表は以下の投稿を参照してください。