気象データ

太陽方位角と太陽高度角 気象データ

太陽方位角と太陽高度角

なんか良く聞かれるのでTRNSYSの太陽方位角と太陽高度角についてまとめておきます。 TRNSYSでは気象データリーダーの出力から求める事ができます。 TRNSYS Type99 AMeDAS 太陽方位角(Solar Azimuth Angle) これは気象データリーダーの Solar Azimut…
TRNSYS拡張AMeDASの新しいプラグイン 気象データ

TRNSYS拡張AMeDASの新しいプラグイン

TRNSYS Type99-AMeDAS に対応した新しいプラグインを開発中です。 地点データの選択の他、グラフ表示の機能を追加しています。このプラグインは日本語サプリメントとして提供予定です。 主な機能 拡張AMeDAS標準年 1995年、2000年、2010年地図表示年間気象データチャート(気温…
拡張AMeDASから日平均気温を計算 気象データ

拡張AMeDASから日平均気温を計算

タイトル画像は拡張AMeDASの時刻別の気温1年分のグラフです。今回は年間の傾向を掴むため、Pythonでこのデータから日平均、平滑化の処理を行ってみます 拡張AMeDASの読み込み まずは何らかの方法で拡張AMeDASのデータを読み込みます。以前に公開したパッケージがあるので、これを使って気温のデ…
拡張アメダス気象データ標準年って? 気象データ

拡張アメダス気象データ標準年って?

拡張アメダスの標準年について、なぜか最近よく聞かれる。多いのが3種類(1995年、2000年、2010年)の違いについての質問。「標準」なのに3つあるからですかね? 以下、ポイントだけメモ。 気象庁が観測したデータ(複数年)を元に整備された標準的な1年分の気象データ建築省エネ法関連、学術研究で一般的…
パッシブ気候図主要都市公開 気象データ

パッシブ気候図主要都市公開

47都道府県の主要都市のパッシブ気候図を公開しました。 ダウンロードはこちらから→ パッシブ気候図 (Passive Climatic Chart) パッシブデザインでは太陽からの熱や光、風などの自然エネルギーを使って快適な空間をデザインします。建設地の気候特性を読み解いて、適切な自然エネルギーの利…