TRNSYSで拡張AMeDAS

TRNSYSではType99-AMeDASを使って、拡張アメダス気象データ1995年版、2000年版の標準気象データが利用できます。

設定方法

Type99-AMeDASをダブルクリックしてVariables Windowsを表示します。画面左下のアイコン(Magic Stick)をクリックして、設定画面を表示します。

Type99-AMeDASからプラグインを起動する
Type99-AMeDASからプラグインを起動する

次に表示されるウィンドウで「設定」ボタンをクリックして、拡張アメダスのファイルを指定します。

拡張アメダス標準年データのファイルを指定する
拡張アメダス標準年データのファイルを指定する

拡張アメダス気象データの入手情報

【標準年】EA気象データ1995年版、または2000年版がご利用頂けます。価格、入手方法については以下へお問い合わせ下さい。

株式会社 気象データシステム 「拡張アメダス気象データ

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です