パッシブ気候図主要都市公開

47都道府県の主要都市のパッシブ気候図を公開しました。

パッシブ気候図 (Passive Climatic Chart)

パッシブデザインでは太陽からの熱や光、風などの自然エネルギーを使って快適な空間をデザインします。建設地の気候特性を読み解いて、適切な自然エネルギーの利用方法を検討します。気象データから読み解くのは、なかなか難しいのですが、パッシブ気候図では年間を通した気候特性を視覚化されたデータから検討することができます。

パッシブ気候図の読み方やパッシブ手法についての簡単な紹介は上記の資料に記載されています。

さらに詳しくはリンク先の論文が参考になります。

パッシブ気候図からみた現代日本の住宅設計に関する研究(要旨)

パッシブ気候図からみた現代日本の住宅設計に関する研究 (本文)

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です