TESS Libraries v18 – Application

TESS Libraries v18は14種類のライブラリから構成されています。

  • Application Component Library
  • Cogeneration (CHP) Component Library
  • Controls Component Library
  • Electrical Component Library
  • Ground Coupling Component Library
  • Geothermal Heat Pump (GHP) Library
  • High Temperature Solar Component Library
  • HVAC Component Library
  • Hydronics Component Library
  • Loads and Structures Component Library
  • Optimization Component Library
  • Solar Collector Component Library
  • Storage Tank Component Library
  • Utility Component Library

コンポーネントの数が多いので、種類毎に紹介します。まずは、Application Component Libraryから。

Application Component Library

名前からはどのようなコンポーネントなのか想像つきませんが、このライブラリにはスケジュール関係のコンポーネントが含まれています。

標準コンポーネントを組み合わせて複雑なスケジュールを組み立てることも可能ですが、なんせライブラリだとプラグインで簡単に設定できます。

いくつか紹介しますが、以下、画像はすべてTESSのExamples(”C:\TRNSYS18\Tess Models\Examples\Applications Library\Applications_v2a.tpf”)より。

Daily Heating and Cooling Setpoints (Type514)

暖房、冷房の設定温度を設定するコンポーネント。暖房、冷房それぞれに2段階の設定温度を設定できます。昼と夜間など、時間帯で設定温度を変える事ができます。

Daily Heating and Cooling Setpoints (Type514)

Heating and Cooling Season Scheduler (Type515)

こちらは暖房期間、冷房期間を設定するコンポーネント。暖冷房負荷の計算に便利そうです。

Heating and Cooling Season Scheduler (Type515)

Hourly Schedule – Weekdays Saturday and Sunday (Type516)

平日、土曜日、日曜日それぞれのスケジュールを設定するコンポーネント。オフィスや店舗、平日と週末で運用の異なるモデルを扱うのに便利そうです。

hedule – Weekdays Saturday and Sunday (Type516)

Monthly Schedule (Type518)

月別のスケジュールを設定するコンポーネント。月ごとに値を変えて出力します。季節で条件が変わるモデルなどに使用できます。

Monthly Schedule (Type518)

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。

  • Windows11 Pro(64bit, 21H2)
  • TRNSYS18.04.0000(64bit)
  • TESS Libraries v18
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。