TESS Libraries v18 – Cogeneration (CHP) Library

TESS Libraries v18のコンポーネントを紹介していくシリーズ、今回はCogeneration (CHP) Component Libraryです。

Cogeneration (CHP) Component Library

以下、公式サイトの説明より。

TESS Cogeneration (Combined Heat and Power or CHP) ライブラリは、ポンプ、バルブ、過熱器、過熱戻器、タービンなどの多くの蒸気システム・コンポーネントを備えています。これらのコンポーネントは、様々な規模のコージェネレーションやトリジェネレーションシステムのシミュレーションに使用することができます。
TESSでは、ビール醸造プロセスの熱力学のシミュレーションや、バイオマス発電所のモデル化に使用されています。

http://trnsys.com/tess-libraries/index.htmlより抜粋、和訳

ということで、コジェネってビール醸造プロセスでも使えるようです。個人的にコジェネと聞くと家庭用のコジェネ(エネファームとか)が思い浮かびますが、このライブラリは工場などで使われる発電と熱供給の方のコジェネですね。

サンプルからいくつか面白そうな例を紹介しようと思いましたが、そもそもコジェネは完全に専門外でお手上げです。

とはいえ、サンプルが30個ほど用意されています。専門の方が見れば面白いサンプルが揃っているのではないかと思いますので、画像をいくつか載せておきます。

以下、サンプルフォルダ(C:\TRNSYS18\Tess Models\Examples\Cogeneration (CHP) Library)のプロジェクトより。

Combined Cycle with Hot Water_v2a.tpf

Combined Cycle with Hot Water_v2a.tpf

Process Loads_v2a.tpf

Process Loads_v2a.tpf

Inlet Air Cooling_v2a.tpf

Inlet Air Cooling_v2a.tpf

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。

  • Windows11 Pro(64bit, 21H2)
  • TRNSYS18.04.0000(64bit)
  • TESS Libraries v18
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。