気象データリーダー

TRNSYSで拡張アメダス2010年版を使う(0.1.3) TRNSYS

TRNSYSで拡張アメダス2010年版を使う(0.1.3)

2020/08/31 相対湿度の計算で標高の影響と気温が氷点下になる場合の影響が大きかったため計算方法を見直しています。 拡張アメダス気象データ2010年版をType99AMeDAS用に変換するツールを作成しました。 TRNSYSに用意されている気象データリーダー、Type99AMeDASは1995…
TRNSYSで年末をまたぐ計算と気象データ TRNSYS

TRNSYSで年末をまたぐ計算と気象データ

年間暖冷房負荷計算などで助走期間を取ると年末をまたぐ計算になることがあります。例えば、助走期間を12月から開始、翌年1月~12月の計算を行う場合、設定としては図のようになります。(日付を見ると1ヶ月分の計算のように見えますが、13ヶ月分の計算の設定です。) 12/1開始で翌年12月末までの計算期間 …