TRNSYS3D plugin を後からインストールする

TRNSYS3DのPluginって、通常はTRNSYSをインストールする際にオプションとして指定します。

これって、すでにSketchUpがインストール済みであればいいですが、後からSketchUpをインストールしたり、バージョンアップしたら再度TRNSYSのインストールが必要そうですよね?

でも、実はPluginのインストーラーって、TRNSYSのフォルダに格納されているので、後からでもインストールできます。

C:¥TRNSYS17¥Tools フォルダにSketchUpのバージョンごとのインストーラーが格納されています。(下図)

TRNSYS3Dのインストーラー
TRNSYS3Dのインストーラー

ここからSketchUpのバージョンに合わせてインストールすればオッケーです

【TRNSYS17.02.0005で確認】

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です