Translate

2016/05/09

TRNSYSのEquationでゼロ割対策

2016-05-09_10h18_33

ちょっとした計算や判定処理になにかと便利なTRNSYSのEquaitonですが、計算内容によってはゼロ割(0による割り算)が発生することがあります。TRNSYS-USERSを拾い読みしていたら簡単な対策が紹介されていました。

result = variable1/MAX(0.0001,variable2)

なるほど、シンプル。単純にMAX()で0を避けるだけ。そもそもvariable2が0になる原因をどう考えるかにもよりますが、無視しても構わない場合には簡単でいいですね。

注意点としては、リンク先にも書いてありますが、variable2が負の値になることが想定されるようなケースでは使えません。

0 件のコメント:

コメントを投稿