SketchUp2018へTRNSYS3D Pluginをインストールする

SketchUp2018

昨年末頃からSketchUp2018がリリースされていますが、TRNSYS18に添付のTRNSYS3D PluginはSketchUp2018には正式対応してません。(2018/5/8現在, SketchUp ver.8~2017対応)

でも使えます。SketchUpのプラグインの仕組みが同じなのでインストール方法さえ気をつければ、そのまま使えます。

インストール方法

と言うことでインストール方法は以下の通り。

1.インストーラーを起動する

C:\TRNSYS18\Toolsフォルダを開いてT3d_setup.exeをダブルクリックして起動します。

C:\TRNSYS18\Toolsフォルダを開いてT3d_setup.exeをダブルクリック
C:\TRNSYS18\Toolsフォルダを開いてT3d_setup.exeをダブルクリック

2.使用許諾の確認

[I Agree]を選んで次へ進みます。

使用許諾を確認して「I Agree」をクリックする
使用許諾を確認して「I Agree」をクリックする

3.SkechUpのバージョン選択

ここはなるべく新しいバージョン(SketchUp 2017)を選んで[Next >]をクリックして次へ進みます。

」をクリックする” class=”wp-image-3421″/>
「SketchUp 2017」を選択して「Next >」をクリックする

4.インストール先のパスを変更

インストール先のフォルダ名を2017から2018へ変更して[Install]をクリックする。

変更前:c:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2017\

変更後:c:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2018\

インストールフォルダを「2018」へ変更して「Install」をクリックする
インストールフォルダを「2018」へ変更して「Install」をクリックする

以上でインストール完了です。

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。
Windows10 Pro(64bit)
Python:Anaconda 5.1(Python 3.6/64bit)
TRNSYS18.00.0017(64bit)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です