WinMergeで結果を比較する

シミュレーションツールを使っていると、やたらとファイルを比較する機会があります。

例えば、シミュレーション結果を比較したい場合や、条件を変えてデータファイルのどこが変更されるか確認したい場合などです。

後者はちょっとわかりにくいですが、TRNSYSやCOMISってGUIで設定したデータをいったんファイルに書き出しています。このファイルの中身を確認したい事があります。

そんなときに便利なのが比較ツール、WinMerge。

http://winmerge.org/

本来はプログラムのソースコードやデータの比較に使うためのツールです。テキストファイルの比較が簡単にできるのでシミュレーションのデータや結果を比較にするのにも重宝します。

上記のurlからダウンロードしてインストールしたら、使い方はすごく簡単。比較したいファイル2つを選んでマウスの右クリックで「WinMerge」を選ぶだけ。

以下はCOMISのCIFファイルを比較している例です。(注:COMISの販売はすでに終了しています。TRNSYSだとDckファイルとかType56の出力とかの比較に使えます)

ゾーンの温度の出力を追加する前後のCIFを比較ています。

変更前後のファイルを選らんで、WinMergeを選択

ファイルを選択状態にして、右クリックでWinMergeを選択
ファイルを選択状態にして、右クリックでWinMergeを選択

差分が表示されます

選択中のファイルの差分が表示される
選択中のファイルの差分が表示される

比べてみると、CIFで温度の出力って、こういう指定すんのね(差分で”TZ”で指定しているのが分かります)、というのがすぐに確認できます。

COMISのGUIで設定を変更するのは簡単なんですが、基本的にCIFが読めないと使いにくいツールです。でもマニュアルからCIFの設定を探すより、GUIで変更して、差分を取るとCIFの設定項目を簡単に確認することができます。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です