TRNSYS Type79 とスピード対決

2019/04/15追記
ここで紹介してるType79はTRNSYS18で非サポートになりました。

先日試しに実装してみたJavaScriptのコンポーネントとType79 W-Languageとスピード対決してみました。

Type79については、以前に紹介したこちらを参照。

前回と同じシンプルにサインカーブを描くスクリプトを用意して。実行。!

結果はというと。。。

惨敗です。。。

計算時間105.28秒に対して試作したタイプの処理時間104.76秒。ほぼコイツが計算時間を食っている。

対してType79の処理時間0.18秒!

W-Languageすげー!

Pocket

One Reply to “TRNSYS Type79 とスピード対決”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です