スラッシュ(“/”)が問題

TRNSYSの最新版(17.01.0028)ではTRNBuildのZone/AirnodeのIDに(“/”)が使用できなくなりました。という話は知っていたのですが、どうもLayerの名称にも使えなくなったようです。というかですね、いままで使えてたんだって感じです。

例えば、”3/4_HARDWD “(3/4インチ・ハードウッド)といような名前が使えていたようです。

メートル系で生活していると変な印象ですが、インチ系の国では便利な名前の付け方なんでしょうね、これ。

話を戻すと、以前のバージョンで上記のような名称を使っていると、新しいバージョンではエラーとして処理されます。リネームしようにもTRNBuildでは開くことすらできなくなります。

自分で作成したデータだと、あまりこのエラーに遭遇することはないと思いますが、サンプルデータのいくつかで使われているケースがあります。

スラッシュ記号(“/”)が使われているのが問題なので、こういう場合はメモ帳などで直接Buiファイル(*.bui, *.b17)を直接開いて、編集すればOKです。

編集上の注意点としては、Layerの名称は、それ自身の定義、Wallの定義で使われているため、複数個所に記述されています。

このため変更する際は「すべて置換」でまとめて置き換えないと、2度、3度とエラーメッセージをくらうことになります。ご注意ください。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です