TRNSYSとJavaを連成?(1)

TRNSYSのメーリングリスト「TRNSYS-USERS」を眺めていたら、Java対応のコンポーネントの投稿が出ていました。

これ→   [TRNSYS-users] New bi-directional TRNSYS-Java coupling Type 299

Coupling(連成)ってありますが、コンポーネント経由でJavaで書いたプログラムを呼び出す形式のようです。まあ、確かに連成ですね。。。

sourceforgeの記載を見た感じだと、Input/Outputの処理を受け取って、Javaとやり取りしてくれるようです。つまり計算自体はJavaでコーディングできると。

Javaの開発環境はオープンソースで各種揃っているので、商用ツールなしで利用できます。これは、手軽に試せそうです。

本格的な計算もそうですが、ちょっとした判定処理に使うだけでも、便利そうですよね。

ちと時間のある時に試してみたいと思います。

Pocket

2 Replies to “TRNSYSとJavaを連成?(1)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です