Translate

2015/06/02

TRNSYS-USERS拾い読み(Type56の精度検証)

TRNSYS-USERSにType56の精度検証の話題が流れていました。

[TRNSYS-users] Type 56 validation references

In the US, building energy modeling tools are "validated" by running them through a series of tests that are described in ASHRAE Standard 140 (there is an analogous BESTEST standard as well).

TRNSYSの検証をBESTESTで行ったという話は聞いていましたが、ANSI/ASHRAE Standard 140(PDF)というのもあるんですね。(ま、あっても不思議ではないですが)
このASHRAE Standard 140の標準値(許容値)を決めるツールの一つとしてTRNSYSが使われているそうです。(必然的に検証にパスしているって事でOK?)

ちなみに日本では国土交通省の特別認定(通称、「特認」)を取得しています。検証内容としては、ASHRAE Standard 140と同様、所定の計算をして、結果が一定の範囲内に収まっているか検証します。





0 件のコメント:

コメントを投稿