Translate

2015/06/03

TRNFlowの換気回路をGraphvizで描く(3)

前回から一年ぶりの続編です。

TRNFlowのデータ(Bui)から換気回路のデータを取り出して、Graphvisのデータに変換するプログラムを作りました。久しぶりに使ったら、いちいちGraphvisを起動してデータをコピペするのが面倒になってきました。

もう変換したら、そのままGraphvisで画像生成して、表示までやってしまう処理を追加しました。
実際に動かしてみたのが、下の画面。
buiを指定すると、Graphvisの*.gv形式に変換、そのまま画像表示します。

例によって更新プログラムは以下のリポジトリで公開中です。
https://github.com/TRNSYSJP/TRNSYS.JP/tree/master/Tools/AirlinkToDot

インストーラーは時間のあるときに更新予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿