TRNSYSで昼光シミュレーション?

Githubをぶらぶらと眺めていたら、RadianceとTRNSYSを使った昼光シミュレーションのコンポーネントを見つけました。(試してないけどね)

EURAC-EEBgroup/TypeDLT-for-TRNSYS

TypeDLT for TRNSYS
TypeDLT for TRNSYS

User GuideによるとRadianceの他、WINDOW7.3(Windowsじゃないですよ、LBNLのWINDOWです)、SketchUp、それにPerlの環境も必要になるようです。気軽に試す感じではないですが、昼光利用を検討される向きには面白いツールかも知れません。

個人的にはC/C++で書かれたコンポーネントらしいので、そっちの方が気になる。。。(C/C++サンプル少ないからねー、ってソースコード読んでみたらgccで書いてあるっぽいんで、これはこれで珍しい。)

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です