日本語のファイル名とかパス

TRNSYSって日本語のファイル名とかパスには弱いです。プロジェクトのファイル名に日本語を使用するとエラーの原因になります。 例えば「設計案A.tpf」のような名前を付けると、実行時に次のようなエラーになります。

*** Fatal Error at time   :         0.000000
Generated by Unit     : Not applicable or not available
Generated by Type     : Not applicable or not available
TRNSYS Message    311 : The TRNSYS input file could not be opened. Please check this file and re-run the simulation
Reported information  : Not available

どうもTRNSYSの計算エンジンが日本語だとうまく認識できないようです。 と言うことで、ファイル名やパスは英数字で設定するのがお勧めです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です