Translate

2016/05/30

TRNSYS3Dでまとめて隣接面を設定する

TRNSYS3Dの建物形状のモデリングでは内壁など隣接する面の設定が必要になります。この設定は面ごとに個別に設定することもできますが、対象が複数ある場合には、まとめて処理するための[Surface Matching]という機能が用意されています。

① ツールバーの [Surface Matching]をクリックします。

image

② 「Surface Matching」ウィンドウで「Match in Entire Model」をクリックします。

image

③ 実行確認のメッセージが表示されるので、確認して「OK」ボタンをクリックします。

image

隣接する面のマッチング処理が行われ内壁として設定されます。作業後は「Object Info」を使って、内壁として正しく設定さているか確認してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿