図に起こすと判りやすいかも

TRNBuildのOutputって数が多いですよね。多くないですか?特にBalance Output系はまとまった値がドバっとファイルに出力されます。一塊で見渡せるのはいいのですが、値を読むのも一苦労。マニュアルを読みながら値をチェックしていると、最初の方に出てきた値は何だっけ、てな具合で行ったり来たりしていることがあります。値も記号で記載されているのでちょっと分かりにくい。

Balance1 の記載を読んでいて、あまりに辛かったので途中から図に起こしてみました。はじめは手書きでノートに描いていたのですが、ごちゃごちゃしてきて複雑になってきました。(ほんとBalance Outputは項目が多い)

手書きでは読みにくかったので最終的に図に描きなおしてみました。

BALANCE 1 - SOLAR BALANCE FOR ZONES (NTYPE 901)
BALANCE 1 – SOLAR BALANCE FOR ZONES (NTYPE 901)

値がサクッとわかる程度に描いたので、一部省略しています。項目の詳しい内容はドキュメントをご覧ください。

2017/1/31 
QSADJ(隣接Zoneからの日射)が分かりにくいというご指摘をいただいたので、図を修正して差し替えました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です