TRNSYSでCoolPropをサポート

TRNSYS18の資料にCoolPropのサポートの記載があるのですが、で、CoolPropって何?ググってみたら、どうもこれっぽい。

CoolProp

image

オープンソースの流体特性ライブラリ(?)C++のライブラリっぽいですが、Python , Modelica, Octave, C#, VB.net, MATLABなどから呼び出すための各種ラッパーが用意されています。手軽に扱うことが可能なようですが、FORTRANもサポートされていて、どうもTRNSYSの関数にCoolProp対応のものが用意されるようです。(合ってんのかな?)

ちなみにWebで公開されているCoolProp Onlineもあります。雰囲気を掴むには良さそうなサイトです。CoolProp Online

image

条件を指定すると、チャートを表示してくれる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です