高解像度ディスプレイでTRNSYSを使う

新しいPCが届いたので、早速TRNSYSをインストールして起動したら、なんか画面が小さい。

image

ツーリバーのアイコンやメニューの文字が小さくてツライ。解像度の高いPCだとこういう表示になっちゃうんですね。こういうときはDPIの設定で対応します。以下設定方法です。Windows10(1803)の設定例ですが、Windows10 Creator’s Update (1703)以降であれば同じ設定が出来るようです。

Simulation Studioの実行イメージのDPI設定で調整します。

  1. エクスプローラーでSimulation Studioの実行イメージのフォルダへ移動(C:TRNSYS18StudioExe)
  2. Simulation Studioの実行イメージ(Studio.exe)を選択して右クリックで「プロパティ」を選択
  3. 表示されるウィンドウで「互換性」タブを選んで
  4. 高解像度の変更をクリック

image

「高いDPIスケールの動作を上書きします」チェックして、リストから「システム(拡張)」を選択してOKボタンをクリック。

image

これでSimulation Studioのアイコンやメニューの文字が調整されます。

image

ちなみにこの設定、Simulation Studioに限らず他のアプリケーションでも同じです。高解像度の高いディスプレイにしたらアイコンやメニューが小さく表示される場合には有効な設定です。

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。
Windows10 Pro(64bit, 1803)
TRNSYS18.00.0019(64bit)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です