Excel と TRNSYSでパラメトリックスタディ

TRNSYS GURUのサイトでExcel VBAを使ったTRNSYSのパラメトリックスタディの動画が公開されています。

なにか専用ツールの紹介かと思って見始めたら、Excel VBAをそのまま使ってTRNSYSを実行する方法の紹介でした。ごく簡単なプログラムでDckファイルの編集、TRNSYSの繰り返し実行を行っています。Excelが使える環境であれば、すぐにでも試せそうです。

パラメーターを振りながら繰り返す計算が必要な場合には憶えておくと便利な方法ですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です