平日と休日でスケジュールを変えたい

TRNSYSの建物モデル(TRNBuild/Type56)で週間スケジュールの解説です。

建物モデルの計算では、在室者や暖冷房、換気などを定義する際に時間ごとの状態をスケジュールとして設定します。このスケジュールの設定では平日と土日のように、曜日によって設定を変えた週間スケジュールを定義することができます。

下の図は在室者のスケジュールを曜日別に設定した例です。この例では平日(月曜~金曜)、休日(土曜、日曜)で1週間のスケジュールを定義しています。

在室者の週間スケジュールを定義した例
在室者の週間スケジュールを定義した例

週間スケジュールの作り方

週間のスケジュールは、上の図からも分かるように日単位のスケジュールの組み合わせとして定義します。曜日ごとのスケジュールを用意して、月曜から日曜の各曜日へ割り当てていきます。

ここでは「省エネ法 住宅事業建築主の判断基準」の在室者スケジュールから、LDKを例に週間スケジュールを作成します。

住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説 3.1 計算条件 より抜粋
住宅事業建築主の判断の基準におけるエネルギー消費量計算方法の解説 3.1 計算条件 より抜粋

Schedule Typeの名称は下の表のルールで作成します。

曜日Schedule Type
週間スケジュールPeople_LDK
平日(月曜~金曜)People_LDK_WeekDay
休日(土曜、日曜)People_LDK_WeekEnd

平日スケジュールを作成する

はじめに平日のスケジュールを作成します。TRNBuild Navigatorの画面で、

  1. Schedules」を右クリック。
  2. 表示されたメニューから「Add Schedule」を選択して新しいスケジュールを追加します。
「Add Schedule」で新しいスケジュールを作成する
「Add Schedule」で新しいスケジュールを作成する

「new schedule type」の項目を People_LDK_WeekDay へ変更します。

「new schedule type」を People_LDK_WeekDay へ変更
「new schedule type」を People_LDK_WeekDay へ変更

日単位のスケジュールは、時刻ごとの値を指定します。在室者は0:00~6:00までは0人のように時間帯と人数として定義します。表の条件から同じ値(在室者数)がつづく時間帯をピックアップします。

同じ値(在室者数)がつづく箇所を拾い出す
同じ値(在室者数)がつづく箇所を拾い出す

この例では、同じ値がつづく箇所は12箇所あります。「」ボタンをクリックして、時間帯のリストを12個に増やします。

「+」ボタンをクリックして、リストを増やす
「+」ボタンをクリックして、リストを増やす

平日のスケジュールに合せて時間帯と在室者を入力します。下の図のような表示になれば入力完了です。

各時間帯と在室者の人数を入力する
各時間帯と在室者の人数を入力する

休日スケジュールを作成する

「平日」のスケジュールと同様の手順でスケジュールを作成します。正しく休日のスケジュールが入力されると図のような表示になります。

休日のスケジュール
休日のスケジュール

週間スケジュールを作成する

平日、休日のスケジュールを組み合わせて週間スケジュールを作成します。

  1. 「new schedule type」の項目を People_LDK へ変更します。
  2. 「weekly」の項目をクリックして週間のスケジュールへ変更します。
  3. Monday~Sundayの各曜日のスケジュールとして People_LDK_WeekDay,
    People_LDK_WeekEnd を選択して割り当てます。
各曜日のスケジュールを選択する。
各曜日のスケジュールを選択する。

すべての設定が終わると、下の図のような表示なります。

平日、休日のスケジュールが定義された週間スケジュール
平日、休日のスケジュールが定義された週間スケジュール

後は対象ZoneへGain typeと、このスケジュールを組み合わせて在室者を定義します。

下の図はGain typeとして ASHRAE_100W-Person を選択、スケジュールと組み合わせた例です。

LDKの在室者の設定例
LDKの在室者の設定例

このように日単位のスケジュールを組み合わせて、簡単に週単位のスケジュールを定義することができます。

今回は在室者のスケジュールでしたが、換気や暖冷房のスケジュールも同じように定義する事ができます。

次回は、年間スケジュールの解説です。

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。
Windows10 Pro(64bit, 1803)
TRNSYS18.01.0001(64bit)

Pocket

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です