風圧係数データベース

自立循環型住宅のサイトで、風圧係数(Cp)のデータベースが公開されています。

風圧係数データベース+風圧係数データ管理プログラムCP-X

TRNFlowなど換気回路の計算では必須の風圧係数ですが、普段は文献に載っているシンプルな建物の値を使用しています。こういったまとまったデータベースがあるんですね。

ビル戸建住宅のデータベースが含まれるようです。

以下、ダウンロードから起動までのメモ。

使い方

ダウンロードしたファイル(CP_X_2.zip)を解凍したら、プログラム(CP_X.exe)をダブルクリックして起動。

メニューから[ファイル]-[データを読み込む]を選択、表示される画面で「フォルダの編集」でデータが納められているフォルダを指定する。

下の図の例では、「ダウンロード」フォルダへ解凍したフォルダから戸建て住宅系のデータベースフォルダを選んでいるところ。

データベースの選択
データベースの選択

これでデータが選べるようになるので、表示されているリストからダブルクリックして読み込む。

データをダブルクリックで選択
データをダブルクリックで選択

形状とCpが表示されます。同じ面でも位置によって値が変わっているのがよく分かります。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です