TRNSYSのコンポーネントの機能を調べる

またまたTRNSYSネタです。
コンポーネントの機能を調べる簡単な方法です。まず調べたいコンポーネントのProformaを以下のいずれかの方法で開きます。

  • Direct Access Toolbarから目的のコンポーネントのアイコンをダブルクリックする
  • 配置済みのアイコンを選んで、右ボタンメニューから「Proforma」を選ぶ

画面にProformaのウィンドウが表示された状態で、メニューバーから[File] – [Export to HTML…]の順で選択します。

HTMLの書き出し先のフォルダを指定すると、ブラウザが起動してコンポーネントの説明が表示されます。

調べたいときに説明がさっと呼び出せるので便利ですね。
これ、内容はTRNSYS16までドキュメントして提供されていた「Component Input – Output – Parameters」と内容一緒ですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です