TESS Lib v17のTRNSYS18対応について

2022/10/28 TESS libのバージョン表記を追記
この記事の初出時、バージョンを明記していなかったため、現状に合せて更新しました。この記事ではTESS Lib v17をTRNSYS18で使う場合の情報についてまとめています。(現在TESS Libの最新版はv18です。v17からv18へのバージョンアップは有償です)

TRNSYS18がリリースされてしばらく経ちますが、TESS Library v17(以下、TESS Lib v17)についての情報です。

TESS Lib v17はTRNSYS17, 18で機能的には同じです。計算内容に変更はありません。

ただし、TRNSYS17からTRNSYS18へのバージョンアップで64bit化されています。このため、以前にTRNSYS17用として購入されたTESS Lib(32bit版)は、TRNSYS18では動作しません。

TRNSYSのバージョンとTESS Libの組み合わせは以下のようになります。

バージョンTESS lib v17TESS Lib v18
TRNSYS1732bit版非対応
TRNSYS1864bit版(無償提供※1)64bit版※2

※1 すでに購入済みの32bit版がある場合。

※2 TRNSYS18の32bit版をご利用の場合、TESS Libv18の32bitを提供可能。

TESS Lib v17 64bit版の提供について

TRNSYS17用に購入されたTESS Lib v17(32bit版)をお持ちであれば、TRNSYS18対応の64bit版は無償提供の対象になります。

通常、TRNSYS18のバージョンアップをお届けする際に、すでにTESS Lib v17をお持ちのお客様へは、64bit版を同梱しています。(もし、届いていなかったらサポートの窓口まで連絡下さい)

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。