OpenFOAMの入門書など

一昨日の日曜日、池袋で開催の技術書典へ行ってきました。技術書のイベントで、いわゆるIT系エンジニア向けが中心ですが、数は少ないですが解析系も出展されています。

ニーズが限られていて、商用ベースだと厳しそうな技術書(自費出版というか同人誌に近い?)が販売されています。

OpenFOAM, Electron

今回はOpenFOAMとElectronの2冊の入門書を購入。

OpenFOAMはWindows+WLS環境のセットアップから計算といった内容です。買ってから気がつきましたが、ParaViewまで書いてあります。表示はParaViewを使うんですね。

Electronは、ちょっと囓ってみたかったので薄いのを一冊です。

OpenFOAMとElectronの本。表紙の雰囲気はなんですが、内容はハードです。
OpenFOAMとElectronの本。表紙の雰囲気はなんですが、内容はハードです。

余談

技術系イベントなのにラーメンの作り方とか、それって技術書なのって本などもあって楽しめました。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です