コンポーネントの接続線を直交線に戻したい(TRNSYS-USERSより)

ものすごく小ネタですが、Simulation Studioのあるあるなのでまとめておきます。

元ネタのTRNSYS-USERの記事はこちら

[TRNSYS-users] perpendicular links

Simulation Studioで作業中に、普段は直行して描かれているコンポーネントの接続線が斜めになってしまうことがあります。図の矢印の箇所のように斜めに描かれます。

接続線が斜めに描かれる
接続線が斜めに描かれる

原因と対策

接続線を「右クリック」すると、メニューが表示されます。「User-defined path」がチェックされた状態になっているので、こチェックを外します。

接続線を右クリックしてメニューを表示、「User-defined path」のチェックを外す
接続線を右クリックしてメニューを表示、「User-defined path」のチェックを外す

これで接続線が直行して描かれるようになります。

接続線が直行線で描かれる
接続線が直行線で描かれる

逆に言うと、あまりないとは思いますが、「user-define path」にチェックすると接続線が任意に描けるようになります。

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。
Windows10 Pro(64bit, 1803)
TRNSYS18.01.0001(64bit)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です