Translate

2012/09/12

ODS Studioを試してみる

オープンソース系のツールから構成されるODS Studioっていうソフトウェアがあります。
オーストラリアのODS Engineeringが開発中のものなんですが、数日前からAlphaバージョン(取り合えずの機能実装版)のリリースが始まりました。

EnergyPlus, OpenFOAM, RADIANCEとおなじみのツールのフロントエンドして機能するようです。

で、早速ダウンロードしてみた。ファイルを解凍すると。。。
なにこれ?( ゚д゚ )ポカーン

なんかスクリプトしか出てこない。。。
どうも、なんかのプラグインっぽい。

しょうがない(しょうがなくもないけど)ので、まじめにドキュメントを読み始めたら、これってBlenderのプラグインとして実装されているんですね。(こういう大事な話はトップページに書いとけよ。。。)
ということで、今度はBlenderをインストールしてみる。

とは言え、そもそもBlenderの使い方が分からないのでチュートリアルから取組中。なかなか本題にたどり着けません。

建築じゃありえない形状を作成中。

しかし、Blenderってボタンだらけで、ビギナーにはプレッシャーな画面ですね。どうせならSketchUpにしてくれないかな。。。

つづく。


0 件のコメント:

コメントを投稿