TRNSYSでCAV(定風量方式)モデル

TRNSYS-USERSにCAV方式のシミュレーションについての質問が流れていました。質問者はType151(VAV)を検討しているようです。

これに対してType144 Air conditionaerとType139 Furnaceの組み合わせ、もしくはExamplesのテンプレートの利用が提案されています。

HVACTemplates

TRNSYSにはさまざまな作成例(C:\TRNSYS18\Examples)が用意されています。回答者が言及しているのは、この中のHVACTemplatesフォルダのことです。このフォルダには名前から分るように、HVACの作成例が用意されています。

CAVについては、このフォルダのSystem3.tpfが該当するようです。

System3.tpf

肝心のCAVの部分はMacroにまとめられています。(赤丸の部分)

Macroを開くとHVACのモデルが現れます。図の赤枠のようにType146(定風量タイプのファン)とType144(エアコン)、Type139(空気加熱器)を組み合わせています。

確かにCAVのモデルの参考になりそうです。

動作環境

以下の環境で動作を確認しています。

  • Windows11 Pro(64bit, 21H2)
  • TRNSYS18.04.0000(64bit)
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。